昨日と今日はとても天気が良くて、お散歩に行きたくなるような陽気です(行かないけど笑)。


さて、今日はハンガーのことを。

我が家の現在のハンガーはこちらです。 


BlogPaint



BlogPaint





以前は「すべらないハンガー」を使っていました。 mawaじゃないお安めのものだったんですが、確かにすべらないと薄手のカーデガンなんかにはとっても便利でした。

だけど、洋服を引っ張って取りたい派 の私はスムーズに取れなくてストレスを感じるように。
それに加えてそのすべらないハンガーが重くて重くて。(mawaだと違ったのかも)
ポールに掛けた洋服たちをを横にスライドさせようとすると「キィー」という不快な音が。 
色々と悩んだ結果、アルミハンガーに行きつきました。



アルミハンガーの良いところは何といっても「軽くて変形しにくいところ」です。
ワイヤーのハンガーに比べると少し高く感じますが、重たいコートなんかを掛けても今のところ変形したり壊れたりはないですし、何より軽いので洋服を掛けたまま動かしても不快な音もなくラクに動かせる。
家じゅうのハンガーを入れ替えようと思ってます。

我が家が使っているアルミのハンガーですが、ニトリと無印 の2種類。
始めに無印のハンガーを買ったんですけど、ニトリでも似たようなハンガーを見つけました

ニトリと無印、比べてみました。
どちらも3本組でニトリは307円。無印は肩ひも用のくぼみありのタイプが350円、なしのタイプが320円。
お値段だけで言うとニトリの勝利です。


ニトリと無印、違う点はこちら↓
IMG_2035

ニトリは取っ手部分が360°回るんです。接合部分がプラスチックでクルクル回せます。無印は回らない。


ハンガーの取っ手部分が360°回るのは、一見すると便利そうですが通常クローゼットに掛けて使うのに、その機能必要ないんですよね。逆に、回るとハンガー同士が絡まってこれまたストレス。
なのでニトリのハンガーは取っ手の部分を接着剤で固めちゃおうかともくろみ中・・・


そして肩部分。
IMG_2040
ニトリのアルミハンガーは肩ひも用のくぼみがあるタイプのみのようですが、無印はくぼみのあるものとないものの2タイプあります。
薄手のカーディガンを掛けるとこのくぼみのせいで方の所に変な形が付いてしまうため、カーディガンには無印のくぼみがないタイプをおすすめします。

あと、ニトリのハンガーはさっき書いたように接続部分がプラスチックのため、長年使っているとそこが割れたり外れたりということはあるかもしれませんね。



まとめると、お値段を少しでも安くと考えるならニトリですが、無印の方がくぼみあり・なし選べて耐久性はありそうです。
それと、アルミハンガーは華奢なボディーのため、薄い服は問題がないですが、厚手の重たいコートやジャンパーを掛けていると掴みにくいという欠点があり。ハンガーごとしっかり掴んでとり出す時にはもっとしっかりしたフォルムのハンガーがいいですね。

我が家はこれから無印のくぼみありタイプを、ちょこちょこ買い足していこうかと考えています。
コート用はどれがいいかな・・・。色々チェックしてみます

↓ハンガー情報たくさん
にほんブログ村テーマ ハンガーへ

ハンガー

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
下のバナーを押すとポイントが入る仕組みです。
  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村